求人票を見るポイントとは?

自分のやりたい仕事が見つかった時、該当する会社は1社だけではないはずです。例えば、Aの会社も良さそうだけどBの会社も気になるという時は、まず会社概要を見ましょう。会社概要には会社全体の基本情報が掲載されているからです。

設立年数、資本金や従業員数はもちろん、企業理念なども書かれている場合があります。ただ、求人票に企業理念まで書かれていることは稀なので、インターネット上で公式ホームページを確認してもいいかもしれません。

企業理念などを知ることの重要性がわからない人もいるかもしれません。しかし、企業がどのような理念を持っているかを知ることで、仕事の方向性、どのような人材を求めているのかがわかります。企業理念として、教育体制の良さなどをアピールしているところもあります。教育体制が整っていることで企業が社員のことをどう扱っているか判断することもできます。正社員として応募するなら、余計に長く働くことになる企業について知るように努力しましょう。

ただ、企業理念などがしっかりしていても給与や福利厚生が見合わないと意味がありません。どこかひとつだけを見るのではなく、しっかり全体を見るように心がけるようにしましょう。


top ´|`

Menu